エンジョイサッカー インフォメーション エンジョイサッカー インフォメーション

写真を エンジョイサッカー

最初はエンジョイサッカー低学年

練習メニュー最初の鬼ごっこからテンションMAXではしゃいで逃げ回っていました。

 

 

 

次に高学年

こちらはコーチが持参したサッカー本の中から自分たちで練習メニューを決め実践する。というのを取り組んでいます。

 

 

ジュニアユース

申告してきた自分がやりたい練習を数人に聞きました。

この選手がシュート練習したいと思ってたんだ、とびっくりしました。

 

 

最後は登山。

山頂まで40分という事でかなり覚悟していったんですが、選手が進む速さが速い、速い。15分で登頂し、あっけなかったです。

山頂ではチーム目標と余った時間で個人目標を選手だけで話し合いし、その後皆でカップ麺を食べました。

ずっと風が強くて景色も一瞬一瞬しかキレイに見えなかったけど、また次回に期待。

というか、次回は3年で海かな。次回は晴れますように。

4年生、蒲生SSSと合同で亀山カップ エンジョイサッカー

エンジョイサッカーの4年生は5/18.19の2日間、蒲生SSSさんと合同で亀山カップに参加しました。

今年は例年と違い、多くの選手が得点も上げ活躍していたようで蒲生sssさんのコーチにも褒められていたようです。

今年は言葉通り「助っ人」になっていたんでしょうか?

残念ながら僕はジュニアユースの日程と重なって全く見にも行けませんでしたが活躍を聞けて嬉しく思いました。

朝早くの集合も初めてで大変だったんじゃないでしょうか?

色々な経験をしながら大きく優しい人物の成長に繋がって欲しいです。

 

エンジョイサッカーからジュニアユースに上がった選手が・・・・ エンジョイサッカー

当法人のサッカー教室は上級者向けと初級者向けがあります。

 

初級者向けはエンジョイサッカー。エンジョイサッカーは週末のみの活動でほぼ対外試合もありません。

紅白戦や希望があった時に2,3ヶ月に1回、対外試合を組んだり、年末にサッカー大会の時に大きいコートで試合をするぐらいです。

そんなエンジョイサッカーから当法人のジュニアユース(中学生)に入会する選手が本当にたまにいます。

周りの選手は小学生の時はスポーツ少年団やクラブチームでやっています。

そんな中にほぼ試合経験のない中でジュニアユースに上がって来る選手が1年に0人~1人います。

これ、すごいことですよね。

うちの選手には頭の中に入れててもらいたいです。

公式戦でも相手が強そうだったり、思うように試合が進まず苦しい時もあると思います。

そんな時に、うちのチームメートにはそれ以上の壁を感じて飛び込んできてる奴がいる。そんな奴と一緒にやってることを思い出して苦しい時に勇気をもらってプレーしてもらいたいです。

 

1 / 5123...最後 »

動画 すべてを見る

スポンサー 〜私達はNPO法人MIOスポーツクラブを応援しています〜